会社情報 Profile

トピックス

プロジェクトイメージ:徳島大学作成

寄神建設株式会社は菜の花プロジェクトに協力しました!

尼崎市の廃棄物埋め立て処分場で、周辺海域で生育したワカメやカンザシゴカイを堆肥化し、その堆肥と処分場の土を用いた土づくり、菜の花の播種、栽培が行われています。このプロジェクトは徳島大学の上月康則教授らと、廃棄物処分場を管理する大阪湾広域臨海環境整備センターが主催しています。寄神建設はこのイベントの実務を円滑に行うための縁の下の力持ちを実践しました。
このイベントを通じて、中学生や高校生という次代を担う子供たちが、身近な海、そこに棲み育つ生きもの、土づくりに触れることで物質のつながりを肌で感じ、学んでいただければいいですね。

天王谷川中学生と一緒に土づくり(当社職員)

天王谷川菜の花播種後の完成記念撮影

※当活動は2011年10月24日付毎日新聞にも掲載されました