寄神建設株式会社

エントリー
RECRUITMENT2018
エントリー
人々の豊かな暮らしの基盤を築く、プロフェッショナル集団
寄神建設は土木・建築工事を主とした総合建設業で、中でも海洋土木工事を得意とする会社です。「日本の海を開くパイオニア」「街づくりのプロフェッショナル」として、世界に誇る技術を通じて人々の豊かな暮らしの基盤を築いています。

寄神建設は土木・建築工事を主とした総合建設業で、中でも海洋土木工事を得意とする会社です。
「日本の海を開くパイオニア」「街づくりのプロフェッショナル」として、世界に誇る技術を通じて人々の豊かな暮らしの基盤を築いています。

Information
2017.03.01
2018年度 新卒採用サイトを公開しました。皆さんのエントリーをお待ちしています。

Vision 寄神建設の強み

独自技術の強さと、新たな市場にチャレンジしていく開拓精神

海洋土木工事に欠かせない特殊作業船を多数保有しており、その充実度は質・量において大手建設会社でも類がありません。これは当社の強みであるのはもちろん、国としても重要かつ不可欠な技術であり、その特殊技術は災害時の早期復興などにも貢献しています。

高い技術力を背景に、得意分野である海洋土木工事を強化するとともに、電力事業や環境事業など、新たなる市場の開拓にもチャレンジしています。特に、自社でEPC業務(設計・調達・建設)を手掛ける体制を整えた大規模太陽光発電(メガソーラー)事業の強化を推進。確固たる実績を築く主力産業だけに留まらず、常に新しい分野に挑戦していく姿勢も、寄神建設の強みのひとつです。

Business 事業紹介

海洋・陸上・建築の3領域から次世代の地球環境を創造する

起重機船・杭打船・浚渫船などの作業船を使用した海洋工事をはじめ、総合建設業として海洋・陸上・建築の各分野でさまざまなプロジェクトを展開。技術者としてゼロから現場をスタートさせ、工事を完成させた時の喜びや達成感を仲間とともに味わえるのが仕事の醍醐味です。

海洋土木

数々の大型作業船を保有し、羽田国際空港の滑走路増設工事、東京港臨海道路工事など大型プロジェクトに積極的に参画しています。その他、東日本大震災で損傷した海岸の復旧工事や日本各地での橋梁架設、海岸の埋立、浚渫、防波堤築造、岸壁クレーン設置、サルベージ工事などの事業を展開。また海外での橋梁架設、火力発電所向の揚炭機の据付、航路浚渫なども行い、国内外の海洋土木工事に積極的に挑んでいます。

陸上土木

日本全国で公共施設の建設工事を行っており、上下水道施設を皮切りに道路の舗装・補修、公園整備、河川改修工事などを展開。さらには高速道路やトンネル、ダムなどの建設へと事業領域を広げ、数多くの施工実績を積み重ねています。また近年においては、環境事業に即した太陽光発電所建設工事にも積極的に取り組んでいます。

建築

公共建築物、公共集合住宅・官公庁舎・学校施設などの新築及び改修を主体に、民間ではオフィスビル・マンション・工場・ショールームから注文住宅まで、建築施工実績は多岐にわたります。設計・企画段階から参画し、施工まで一貫した請負を実施。近年では、建物の改修・リフォームにも力を入れています。

Voice 社員紹介

加田 淳貴

Junki Kata
船舶事業本部 船舶営業推進部 船舶工事課
2012年入社・工学部

欅田 哲範

Akinori Kunigita
建設事業本部 土木部 工事課
2008年入社・工学部

石原 弘章

Hiroaki Ishihara
建築部 営業課
2016年入社・メディアコミュニケーション学部

加田 淳貴

Junki Kata
船舶事業本部 船舶営業推進部 船舶工事課
2012年入社・工学部

大きな構造物が、目の前でシミュレーション通りに再現され、ミッションが完遂できたときの気分は最高です!

加田 淳貴

Junki Kata

船舶事業本部 船舶営業推進部 船舶工事課
2012年入社・工学部

Profile

説明会での人事担当者と技術職社員の方の雰囲気がとても良く、具体的な仕事内容が実感でき、興味を持てたことが入社のきっかけになったという加田さん。現場では、チーム内外とのコミュニケーションを何よりも大切にしている。

大型の起重機船を使用した重量物の据付け作業を主に担当。具体的には、製鉄工場において製鉄原料の荷役能力向上に必要なアンローダーの据付け作業に従事しています。アンローダーは約3,000tの重量があり、その上、特殊な形状と各港湾独自の地形などを考慮して作業を行わなければいけません。
関わった現場としては、2015年1月に開通した沖縄県の伊良部島と宮古島を結ぶ「伊良部大橋」の工事をはじめ、韓国・台湾・ベトナムなどの海外での港湾土木も経験。何千トンもの構造物を対象に、CADを使用して机上でシミュレーションしたものが面前で再現され、完璧に成し遂げられたときの気分は最高です。

寄神建設には「工事表彰」という社内公募制度があります。自分が担当した工事を表彰対象として自薦するのに、予算・工期・安全などの各目標を達成するために現場のチームと共同。その中で大きな達成感を味わえるとともに、結果として「工事表彰」に選出され、金一封を受け取れたときは大きな喜びを感じます。特に所長で従事した案件だと、より一層うれしいですね。
仕事中に心がけているのは、初めての現場・構造物を担当した際、“与えられた仕事” に関して、まずは自分で答えを見つけるということ。先輩に助言を求める時は、自分の考えを用意してから行くようにしています。1級土木施工管理技士など、仕事で必要な資格を取得し、より大きなプロジェクトを担当するのが今後の目標です。

欅田 哲範

Akinori Kunigita
建設事業本部 土木部 工事課
2008年入社・工学部

何もないところから構造物を作り上げ、地図に残る仕事が手がけられるのが魅力です。

欅田 哲範

Akinori Kunigita

建設事業本部 土木部 工事課
2008年入社 工学部

Profile

昔から構造物を作ることに興味があり、建設業界をめざしたという欅田さん。中でも橋、道路などを手がける仕事がしたいと思い、海洋・陸上土木がある会社を探していたところ寄神建設に出会う。「ここで働きたい!」と入社を決めた。

現在は神戸三田線(大池地区)街路築造工事に取り組んでいます。道路を拡幅するための山を掘削し、擁壁や街渠を設置する工事で、私は現場代理人として施工管理を担当。今回が初めて現場代理人でしたが、これからも多くの現場で経験を積み、会社の信頼を得て、現場代理人・監理技術者としてさまざまな仕事を任されるようになるのが今後の目標です。
何もないところから構造物を作り上げていくところや、地図に残る仕事を手がけられるのが今の仕事の魅力。安全第一の施工を心がけるなか、その達成感を追い求めながら、日々現場での作業にまい進しています。

どの業界も入社しても、初めて出会うことやわからないことはたくさんあり、その中で失敗をして上司、先輩から怒られることもあるでしょう。失敗をしてもくじけずに2度と同じ失敗をしないように心がけていけば、仕事も覚えますので心配はいりません。当社でも、もしわからないことがあれば、上司、先輩たちに聞けば、丁寧に教えてくれます。
入社を検討している学生さんのみなさんたちと、将来同じ現場で仕事をできることを私は楽しみにしています。

石原 弘章

Hiroaki Ishihara
建築部 営業課
2016年入社・メディアコミュニケーション学部

職方さんのマネジメントをはじめとする現場管理の仕事を担当。
大変な分だけ、建物が完成したときの充実度は格別です!

石原 弘章

Hiroaki Ishihara

建築部 営業課
2016年入社 メディアコミュニケーション学部

Profile

心がけているのは、“わからないことをそのままにしない”こと。まだキャリアが浅く、現場ではわからないことに直面することも多いが、その際まずは自分で調べ、それでもわからない場合に先輩に聞く。その積み重ねの中、自らを成長させていく。

現在は、ワイン・食品などの輸入卸し業をされている企業の倉庫・展示場を併設する事務所、ならびに本社ビルの新築工事の現場を主に任されています。管理業務全般を手がけており、職方さんの作業の質をはじめ、資材の品質のチェック、工期終了までのスケジュール管理、安全作業を確認するため建築現場内の見回りなどを担当。
また、施工主の代理として工事が赤字にならないように気を配る必要があり、経営的な視点も求められます。大変な仕事ではありますが、そのぶん工事が竣工を迎えたときの喜びは本当に大きいですね。プロジェクトが完成し、ひとつの建造物を造り上げたときの充実感は格別です。

ものづくりに興味がある人にはぜひおすすめする業界です。何もないところにものをつくることができるのはこの業界だけ。「この建物は自分が建てたんだ」と自分が手がけた仕事がカタチとして目に見えるのがやりがいにもつながりますし、一緒に仕事をするなかでその達成感をみなさんと共有できたらと思います。

Message 学生へのメッセージ

働きやすく、頑張った人が報われる環境を整えています

就職するに当たり、働く環境が充実しているかどうかは、重要なポイントです。当社は社員同士の仲が良いアットホームな雰囲気で、本人からの相談があれば社員の家庭のことも考慮して対応に当たるなど、個々の働きやすい環境を整備。社内制度に関しては管理職研修などを実施し、人事昇格審査会の設置をはじめ、より“頑張った人が報われる制度”づくりをめざし、社内改革を進めています。

いざ社会に出ると、学生時代の勉学では学べないことが沢山あります。実践の場で学び、覚えたことは自分の力となり、積み重ねた努力は自分を裏切りません。そんな努力を惜しまず、いつでも前向きに取り組み、問題が生じても乗り越えていく気構えのある人材に期待しています。

Recruitment Information 採用情報 Recruitment Information 採用情報

2018卒採用情報(2017実績)

職種
理系:【土木】【建築】【事務系総合職】
文系:【事務系総合職】
仕事内容
【土木】
 土木工事の計画・施工管理
 工事の計画から工程・品質管理・技術指導及び施主・協力会社との折衝までを担当
【建築】
 建築工事の計画・設計・施工管理
 工事の計画から工程・品質管理・技術指導及び施主・協力会社との折衝までを担当
【事務系総合職】
 施工現場の書類作成、CAD業務、支払い業務など施工現場と各部署を繋ぐ業務及び営業を担当
勤務地
本社/兵庫県神戸市兵庫区
東北支店/宮城県仙台市青葉区
東京支店/東京都中央区
名古屋支店/愛知県名古屋市熱田区
関西支店/大阪府大阪市福島区
中四国支店/広島県広島市中区
九州支店/福岡県福岡市博多区
中四国営業所/岡山県岡山市北区
初任給
  【土木】【建築】 【事務系総合職】
大学卒 月給203,500円 月給201,500円
短大・高専・専門卒 月給185,500円 月給183,500円
※2016年4月実績
勤務時間
現業部門 :8:00~17:00
非現業部門:8:30~17:30
休日・休暇
■休日:週休二日制(土・日曜)、祝日、年末年始、夏季、設立記念日
■休暇:年次有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、その他(育児休業、介護休業の制度あり)
昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(7月、12月)
諸手当
時間外手当、深夜労働手当、資格手当、住宅手当、通勤交通費、家族手当ほか
待遇・福利厚生
■社会保険:雇用保険・労災保険・政府管掌健康保険・厚生年金
■制度:財形貯蓄、持株会、退職金制度
■施設:社宅
■その他:永年勤続表彰、各種工事表彰、慶弔金
応募資格
大学・短大・専門・高専 卒業見込みの方
採用予定学部・学科
■土木・建築系:土木系学科及び建築系学科 ※理工系学部であれば可
■事務系総合職:全学部全学科
先輩の出身校
京都大学大学院、佐賀大学大学院、香川大学大学院、神戸大学、横浜国立大学、神戸商船大学、名古屋工業大学、金沢大学、山口大学、香川大学、徳島大学、大分大学、早稲田大学、慶応義塾大学、東海大学、国士舘大学、中央大学、神奈川大学、北見工業大学、名城大学、名古屋学院大学、中部大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学、大阪学院大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、甲南大学、摂南大学、大阪電気通信大学、広島工業大学、福山大学、九州東海大学、第一工業大学、西日本工業大学、長崎総合科学大学、熊本工業大学、九州共立大学、日本文理大学、崇城大学、修成建設専門学校、日本工科専門学校ほか
採用人数
土木・建築(施工管理):10名
事務系総合職:若干名
※ 事務系総合職につきましては、募集人員が充足いたしましたので、現在、募集を終了しております。
前年採用実績
3名(大卒1名、高卒2名)
提出書類
履歴書、成績証明書、健康診断書
選考フロー
■選考方法:筆記試験及び面接
■選考上の重視点:
積極性、向上心、開発心のある人を求めます。
面接を重視した選考を行ないます。
連絡先
本社 : 〒652-0831 兵庫県神戸市兵庫区七宮町2丁目1-1
TEL : 078-681-3120
担当 : 総務部 採用担当
会社説明会
9月スケジュール ※マイナビ掲載
会場 開催回数 開催時間
本社 1日2回 (1回目)10:30~
(2回目)14:00~
      7      
  12   14      
      21      
  26   28      

【対象者】施工管理(土木)(建築)

ご不明な点などは、メール 又は、電話等で、上記 総務部採用担当者 までお気軽にお問い合わせください。
※エントリーを希望される方は マイナビからエントリーしてください。

【会場:本社】
住 所:
〒652-0831 兵庫県神戸市兵庫区七宮町2-1-1
最寄駅:
①山陽新幹線でお越しの場合
 「新神戸駅」下車、市営地下鉄「三宮」で地下鉄海岸線に乗り換え
 「中央市場前駅」で下車、東へ徒歩約5分
②JR神戸線でお越しの場合
 「神戸駅」下車、西へ徒歩約15分
③神戸高速鉄道東西線でお越しの場合
 「新開地駅」下車、南へ徒歩約10分
持ち物:
筆記用具,履歴書
選考方法:
書類選考、筆記試験、面接(一次面接・最終面接)

Q&A

Q1

応募方法について、教えてください。

A1

当社では、理系の学生は学科を問わず全学部全学科対象に応募を受け付けています。
興味をお持ちいただければ、『マイナビ』からエントリーをお願いします。
エントリーして頂いた方には、情報を随時お知らせ致します。

Q2

会社説明会には出席する必要がありますか?

A2

会社説明会では、弊社の沿革や事業内容・福利厚生・研修・採用試験などについてを採用サイトの文面では伝えきれないことをより詳しく説明します。
また、先輩社員との座談会も予定しており、弊社のことをより一層知れる機会だとおもいます、是非参加下さい。

Q3

選考で重視している事を教えてください。

A3

採用試験の内容を総合的に考慮し、最終的には【人物重視】で判断します。
面接では難しい質問はしないので、精一杯あなたという人物がどういう人物なのかをアピールしてください。

Q4

入社後にはどのような研修がありますか?

A4

入社後すぐに1週間にわたる研修を行います。
社会人としての基本的な常識マナーや業界のしくみ、社内業務知識などや、建設業で一番大切な安全教育等を研修します。

Q5

初任の配属先・勤務地はいつ決められますか?

A5

配属先の希望については、必ず伺います。ただし、必ず希望に沿えるものではありません。
本人の希望や適性を考慮した上で、総合的に判断し配属先を決定しています。

Q6

配属先について本人の希望は考慮されますか?

A6

当社では、本人が配属先、勤務地などの希望を自己申告する機会を年1回設けています。
適性や会社の状況で希望通りとならない場合もありますが、総合的に判断し配属先を決定しています。

Q7

資格取得する際に何かサポートする制度はあるのでしょうか?

A7

当社には、業務上必要な資格を取得・更新するための費用を支給する制度があります。
社員の積極的な資格取得をバックアップしています。

Q8

社宅や独身寮はありますか?

A8

寮も社宅も提供しています。独身寮はワンルーム形式で神戸にあります。独身寮が無い地域については、現場宿舎を用意する場合もありますし、必要に応じて借上げ寮や借上げ社宅という形で賃貸物件を提供しています。